芝桜、錦仙峡、陽殖園の街
ホテル渓谷へようこそ!


滝上町は人いきいき、町わくわく「童話村」たきのうえをコンセプトとしたまちづくりを進めています。
ホテル渓谷も西洋風の5階建てとなっており、滝上町の自然にマッチしたちょっぴりお洒落な建物となっています。
眼下には渓谷が広がり渓谷美を眺めながらの岩風呂もあり旅の疲れを癒すのに最適です。
最高のもてなしで皆様に癒しの旅をご提供させていただきます。

童話村たきのうえホテル渓谷3つの魅力

 

魅力
1

客室

 

魅力
2

温泉

 

魅力
3

お食事

最新情報

8月6日の陽殖園①
8月6日の陽殖園②
8月6日の陽殖園③
8月6日の陽殖園④
8月6日の陽殖園⑤
8月6日の陽殖園⑥
8月6日の陽殖園⑦
8月6日の陽殖園⑧
8月6日の陽殖園⑨
8月6日の陽殖園⑩
8月6日の陽殖園⑪
8月6日の陽殖園⑫
8月6日の陽殖園⑬
8月6日の陽殖園⑭
8月6日の陽殖園⑮
8月6日の陽殖園⑯
8月6日の陽殖園⑰
8月6日の陽殖園⑱
8月6日の陽殖園⑲
8月6日の陽殖園⑳

8月6日の陽殖園 new

8月6日(土)の陽殖園に行ってきました。

タイマツソウ、フロックス、アジサイ等
夏の花が元気に咲いていました。
色の鮮明さは写真の通りで、どうして
ここまでイキイキしているのか、いつも
感心させられます。

武市さんは花に水も肥料もやらないで
自立して自分で育つ花を育てています。
それには50年の試行錯誤があったようです。
最初から一人でやるつもりだったからこそ
手をかけないで自分で育つ花々を育てて
きたそうです。

この2年間は新型コロナウイルスの影響で
どこの企業も売上が上がらない分、人員
削減などで経費を削ってきたところが多い
と思います。

毎年何回も行っているとその違いがわかり
ます。人員を削っている分今まで行き届いて
いた部分がなかなか行き届かなくなるのは
当たり前でこの2年間は多くの企業がそのよう
な状況を経験してきたのではないでしょうか?

コロナが流行してから3年間毎週のように
陽殖園に行っていますが、たった一人で
やっている庭園はコロナの状況でも毎年
日々進化しています。そこが高橋武市さん
の陽殖園のすごいところだと日々感心させ
られています。

私も一ホテルの経営サイドの立場として
高橋武市さんの陽殖園からいろいろと学ぶ
事がたくさんあると強く感じています。

         支配人 久保田記安



 
7月31日の陽殖園① 武市さんが水汲みをした井戸
7月31日の陽殖園②
7月31日の陽殖園③
7月31日の陽殖園④
7月31日の陽殖園⑤
7月31日の陽殖園⑥
7月31日の陽殖園⑦
7月31日の陽殖園⑧
7月31日の陽殖園⑨
7月31日の陽殖園⑩
7月31日の陽殖園⑪
7月31日の陽殖園⑫
7月31日の陽殖園⑬
7月31日の陽殖園⑭
7月31日の陽殖園⑮
7月31日の陽殖園⑯
7月31日の陽殖園⑰
7月31日の陽殖園⑱
7月31日の陽殖園⑲
7月31日の陽殖園⑳

7月31日の陽殖園! new

7月31日(日)の陽殖園ガイドに行ってきました。
タイマツソウ、フロックスの鮮明さに驚かされ
ました。

いよいよ明日から8月で今年の陽殖園レギュラー
シーズンの営業も残り2か月となりました。
高橋武市さんが67年間たった一人で魂を込めて
造ってきた庭園「陽殖園」を是非1度見に来て
頂きたいです。

(武市語録)
「武市さんが昔小学校4年生から
     水汲みをした井戸について」

武市さんが園内ガイドの時、必ずお客様に
ご案内する小学生の時水汲みをした井戸。
小学校4年生の時、朝2時に起きて5時まで
家族の生活を支える為、約200m離れた家
まで坂道を上り下りし水汲みをしたそうです。
その後学校に行くまで町に野菜を売りに
行き、それが終わってから小学校に行った
そうです。
今の自分と陽殖園があるのは小学生の時
家族の為に水汲みをして体力と精神力を
鍛える事が出来たからだと言っていました。

それから今ヤングケアラーという言葉が
あるが昔は貧乏で長男だった武市さんが
やらなければ家族を守れないので必死
だったとユーモアを交えてお客様に説明
してくれます。

*毎週日曜日園内ガイドからの武市語録
 でした。

         支配人 久保田記安
 
7月24日の陽殖園①
7月24日の陽殖園②
7月24日の陽殖園③
7月24日の陽殖園④
7月24日の陽殖園⑤
7月24日の陽殖園⑥
7月24日の陽殖園⑦
7月24日の陽殖園⑧
7月24日の陽殖園⑨
7月24日の陽殖園⑩
7月24日の陽殖園⑪
7月24日の陽殖園⑫
7月24日の陽殖園⑬
7月24日の陽殖園⑭
7月24日の陽殖園⑮
7月24日の陽殖園⑯

7月24日の陽殖園! new

7月24日(日)の陽殖園ガイドに同行
しました。

タイマツソウ、アジサイが見事に咲いて
いて参加されたお客様も武市さんの
ユーモア溢れたガイドを楽しんでいました。

(武市語録)
「陽殖園のシンボル エリカ山について」

今では陽殖園のシンボルとなったエリカ山。
4月29日のオープン日には満開になります。
エリカ山は約2年かけて一輪車で土を運び
山をつくったそうです。途中武市さんの
お父さんが「何やってるのよ?」と聞かれ
武市さんは「山つくってる」と答えると
「山の中に山つくってバカじゃねーの」と
バカにされたそうです。しかし完成した
エリカ山を見てお父さんは「あ、いいな」
と褒めてくれたそうです。その中で武市
さんはお客様に「人間、人にバカにされて
も自分が正しいと信じることはやり続ける
べきだ」とユーモアを交えて説明してくれ
ます。本当に説得力がある話で私も感心
させられました。

*武市さんが園内ガイドの時お客様に説明
 する武市語録からでした。

         支配人 久保田記安

陽殖園園内ガイド
毎週日曜日 8:30~10:00
      (8:20まで集合)
料 金 一人 2000円
    (予約は必要なし)

*陽殖園は平日 火、水、木はお休み。
 通常の営業時間は
 10:00~14:30最終入場です。
7月16日の陽殖園①
7月16日の陽殖園②
7月16日の陽殖園③
7月16日の陽殖園④
7月16日の陽殖園⑤
7月16日の陽殖園⑥
7月16日の陽殖園⑦
7月16日の陽殖園⑧
7月16日の陽殖園⑨
7月16日の陽殖園⑩
7月16日の陽殖園⑪
7月16日の陽殖園⑫
7月16日の陽殖園⑬
7月16日の陽殖園⑭
7月16日の陽殖園⑮
7月16日の陽殖園⑯
7月16日の陽殖園⑰
7月16日の陽殖園⑱

7月16日の陽殖園! new

7月16日の陽殖園に行ってきました。
蝦夷クガイソウが元気よく咲いていて
タイマツソウも少しづつ咲き始めて
いました。

(武市語録)
「陽殖園の受付から一番最初の0番地点に
               ついて」

ここの土を一輪車で5年かけてすぐ先の谷に
埋めてフラットにしたそうです。普通の
考えでしたら木の橋を架けると思うのですが
武市さんいわく木の橋だと30年~40年で
腐るそうです。土だと一生大丈夫だし
そこに花も植えれるとの事。
そこで武市さんがよく使うキーワードが
「方向性」という言葉です。
一生死ぬまでここでやると決めたからこそ
出来ることで、一般的な考え方ですと楽な
効率の良い方を選ぶのではないでしょうか?
私達の一般的な考え方「目標、夢」などは
武市さんにはあまり通じないようです。

*日曜日のガイドを一緒に回って武市さんが
 お客様に説明する印象的な武市語録でした。

         支配人 久保田記安
滝上産山女と野菜の天丼 990円
滝上産七面鳥コラーゲンラーメンの冷やし担々麺~滝上産山女の天麩羅添え~ 850円

2022年夏の期間限定おすすめメニュー!

2022年夏の期間限定おすすめメニューです。
(期間7/11~8/31まで)

①滝上産山女と野菜の天丼 990円

②滝上産七面鳥コラーゲンラーメンの
    冷やし担々麺   850円
 ~滝上産山女の天麩羅添え~

レストラン営業時間
昼)11:15~14:00
夜)17:00~20:00

皆様のお越しをお待ちしております。
 
7月9日の陽殖園①
7月9日の陽殖園②
7月9日の陽殖園③
7月9日の陽殖園④
7月9日の陽殖園⑤
7月9日の陽殖園⑥
7月9日の陽殖園⑦
7月9日の陽殖園⑧
7月9日の陽殖園⑨
7月9日の陽殖園⑩
7月9日の陽殖園⑪
7月9日の陽殖園⑫
7月9日の陽殖園⑬
7月9日の陽殖園⑭
7月9日の陽殖園⑮
7月9日の陽殖園⑯
7月9日の陽殖園⑰

7月9日の陽殖園!

7月9日の陽殖園に行ってきました。

蝦夷クガイソウ、つるバラが元気に咲いて
いました。

いつも感じるのですが陽殖園の花々はイキイキ
して鮮明です。

高橋武市さんが67年間たった一人で造って
きた庭園もすごいですが水も肥料もやらずに
自立して育つ花々も本当に見事です。

是非1度陽殖園に行って生き生きした花々を
見て頂きたいです。

           支配人 久保田記安
団体様大歓迎です。団体様用のご送迎バス(無料)もございます。
今年も【パークゴルフプラン】や【 湯治プラン】をご用意させていただきました。
日帰りのご宴会、旅行の打ち合わせ、ご法要などお気軽にお申し付け下さいませ。
宜しくお願い申し上げます。  担当 谷